インポテンツ・EDの体験談

ペニスを大きくする薬・サプリならビンビンになれるコイツがあるぜ!

MENU

年々勃起力が弱るのがわかります、、、

男性

男性は、齢と共に体力が衰え、身体にもガタがきます。それを示す言葉として、「歯、目、マラ」と良く言われます。
私も例にもれず、虫歯が増えて歯医者に通いだし、老眼鏡を誂え、その頃から勃起力が弱ってきた事が目に見えて分かるようになりました。
回数は体力の関係で減ったとしても、女房とスキンシップを図る時には、きっちりと満足させたいと思っています。
物の本によれば、人間灰になるまで可能だとも書いてあります。やはりストレスなどが良くないようです。50歳を過ぎると、仕事の面でも重責を担い、ストレスが増加している事が一因のようです。
私より8歳年下の女房は、若い頃より派手でセクシーなランジェリーなどを着けて、私の興奮を誘うべく努力しているのが分かります。


弱った勃起力を改善すべく、精力剤を試して見ました。暫くすると、気分的なものもあるのか、効果があったようで、たまに中折れ気味であったのが、全くその心配はなくなりました。
精力剤を試す前に、ED治療薬にすべきかなとも思ったのですが、やはり本来処方箋が必要な治療薬にはまだ抵抗があり、夜の生活だけではなく、体力も合わせて改善できる効果がある精力剤を選びました。


当分は、それなりに女房を喜ばす事ができそうですが、いよいよとなれば、やはりED治療薬のお世話になろうと思っています。


 

若い人のEDについて思うこと

男性
私は、男性の悩みでEDというものは、とても精神的な部分が大きいと考えています。男性は、歳を重ねれば重ねるほど、生殖能力というのは徐々に衰えていきますが、それはもうしかたがないことです。


 しかし、最近ではそういった高年齢の人ではなく、20代や30代でもEDに悩む人がたくさんいます。そうした20代や30代でEDに悩む原因は、精神的な疲労やプレッシャーというのが大きく関係していると私は思います。


 精神的な疲労とはつまり仕事の激務による疲労、そしてプレッシャーとはパートナーから要求されたときであったり、周りから子どもを作ることを期待されたときなどです。


 男性が勃起するということは、単純なよういでいて意外に複雑で敏感な部分があり、上記に示したようなことが少しでもあると、それだけでEDを起こしてしまう可能性があるのです。

 最近では、体を動かしてする仕事よりも、ずっと座ったままで頭を使う仕事が多く、どうしても本能的ではなく理論的な若い男性が増えています。


 しかし、勃起というのは極めて本能に頼る行為ですので、そうした理論的な男性はどうしても勃起しづらいのです。


 ですので、そんなEDを解消させるためには、なるべく本能的になるための運動をしたりすることが大切です。そして、決して周りは男性にプレッシャーをかけず、自然と男性が勃起するのを待つべきだと私は思っています。